映画「最強のふたり」の広告コピー

 f:id:moonfish08:20180528224721j:plain

映画コピー評論

映画自体も名作として知られていますが、この映画コピーもかなり有名。調べてもらえば分かりますが、かなりの人が紹介しているほど、映画キャッチコピーでは大御所的な存在です(言い過ぎですかね)。かくゆうわたしもこのコピーは大好きで、このコピーをみると映画が自然とフラッシュバックしてきて、とても力をもらえます。言葉にはイメージを刺激する力があります。そんなコピーがかけるといいですね。

映画について

車いすで生活している大富豪と介護者として雇われた黒人青年が垣根を越えて友情を結ぶ、実話を基にしたヒューマン・コメディー。年齢や環境、好みも異なる二人が、お互いを認め合い、変化していくプロセスを描いていく。監督は、本作が長編4作目となるエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュのコンビ。主演は、『歌え! ジャニス★ジョプリンのように』のフランソワ・クリュゼと『ミックマック』のオマール・シー。フランス本国のみならずヨーロッパで記録的なヒットを樹立した、笑いと感動に包まれた良質なコメディーを堪能できる。不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していた。スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……。

出典:Yahoo!映画

※画像をクリックすると映画を視聴できます

映画コピーをつくってみた

親友とは、心で通じる存在のことをいう。

名作はいつみても色褪せない。名作は予告でさえ名作。こんな関係性の親友、あなたにはいますか?


映画『最強のふたり』予告編